臭いの配慮

  • みなさんは、愛車を清潔に保っていますでしょうか?
  • なぜ、こんなことを聞くのかというと、もちろん、愛車の清潔さが、査定に影響してくるからなのです。
  •  
  • 一般的には、汚れを気にする人が多く、愛車の汚れが原因で、査定に出すことを渋っている人も多いようです。
  • しかし実際は、車内の汚れよりも、マイナスの査定に影響してしまうポイントがあるのです。それは、車内の臭いです。
  •  
  • 査定に出し、売却した車は、次のオーナーのもとに移ることになります。
  • しかし、中古車を買い求める側として、臭いが残っている車は、敬遠したくなるものです。
  • そういった理由から、車内に臭いが残っている車の査定は、マイナスの評価を受けることが多々あります。
  •  
  • 汚れに関しては、よほど目立つシミや、タバコによる焦げ目などがない限り、そこまで査定に大きく影響することはありませんが、臭いに関しては、大きく影響してしまいます。 特に、ペットと一緒に車に乗りながらドライブを楽しんでいる人にとっては、車内の内装に引っかき傷があったり、カーペットやシートが汚れていたりすることが多いと思います。
  •  
  • ペットと楽しくドライブすることは良いことですが、特にペットの臭いや汚れというものは、日頃からきちんとケアするようにしましょう。
  • 換気に心がけたり、スプレーでケアしたりと、愛車を清潔に保つ方法はたくさんありますので、やがて来る査定の日に、少しでも高額な査定の提示を受けられるよう、日頃から愛車のケアは継続するようにしてください。